エクステリアとは?外構業者の選び方までを徹底解説

エクステリア

「エクステリアって何のこと?」「外構とは何が違うの?」と疑問を抱いている方も多いでしょう。

エクステリアとは、住宅を取り囲む外側の空間を指します。対する言葉は「インテリア」です。「住宅の顔」とも呼ばれているエクステリアは、周囲からの印象を決める大切な場所。

本記事では、エクステリアと外構の違いや、業者の選び方を解説します。また業者選びで失敗しない2つのポイントもご紹介しますので、エクステリア工事を検討中の方はぜひ最後まで読んでください。

ご紹介するポイントを意識するだけで、あなたにとっての優良業者を見つけられるはずです。

エクステリアとは「住宅を取り囲む外側の空間」のこと

冒頭でも述べたとおり、エクステリアとは敷地内における「住宅を取り囲む外側の空間」のことです。住宅の外に設置されているカーポートや物置、玄関ポーチ、目隠しフェンスなどを含めた家の周りの空間を指します。

エクステリアの対義語である「インテリア」は、ダイニングテーブルやソファ、本棚などを含んだ部屋の中の空間のこと。

インテリアが整っているかどうかは、家の中に入らなければわかりません。しかしエクステリアは、近隣住民や通行人が最初に目にする場所です。そのため、住宅の第一印象を決めるといっても過言ではありません。

ついついインテリアばかり考えてしまう方も多いですが、エクステリアもバランスよく考えていかなければ周囲から好印象を持ってもらえないでしょう。

「エクステリア」と「外構」の違いとは?

エクステリアとよく混同されてしまう言葉に「外構」があります。

外構とは、カーポート・物置・玄関ポーチ・目隠しフェンス・門など、エクステリアを構成する構造物のことです。つまり複数の外構が集まってできた空間が、エクステリアとなります。

そのため「エクステリアの工事をする」といえば、いくつかの外構を組み合わせて住宅の周りの空間を作り上げることを指し、「外構の工事をする」といえばカーポートや門などの構造物を工事することになるのです。

エクステリアは住宅の価値を最大限に高める

建物の価値を最大限に高められる点が、エクステリアの魅力です。

たとえばファッションで考えてみましょう。まったくセンスがなくオシャレには見えない人でも、流行を捉えたカッコイイ服を着ていると、その人自体も素敵に見えてくることはありませんか?

ファッションと同じように、常に周囲から見られているのがエクステリアです。そのためエクステリアをオシャレに整えることで、その家に住う人も周囲から素敵な印象をもってもらえます

また機能的なエクステリアにすれば、生活レベルの向上も図れます。下記のような室内ではできないことも、エクステリアでできるようになるのです。

  • 大量の物干し
  • バーベキュー
  • キャッチボール
  • 子どものプール遊び など

庭に植物や花などを植えれば、緑による癒し効果が期待できます。さらに小さな子どもの情操教育にも役立つでしょう。

そのほかにも防犯性能を向上させたり、照明を設置して夜の庭をロマンチックに演出したりすることも可能です。

エクステリアのことを考えはじめる2つのタイミング

「エクステリア工事をしたい」と思い立つタイミングは、大きく分けて2つあります。

  1. 家を新築したとき
  2. すでに住んでいて、エクステリアのリフォームを意識したとき

それぞれどんなことに注意して進めていけばよいのでしょうか?

新築のエクステリア工事の考え方

建物のボリュームと予算のバランスを決めるときに、エクステリアにあてるボリュームと予算も把握しておきましょう。

なぜなら、後々になって「もう少し建物とエクステリアの予算配分を考えておけばよかった」と後悔の声を聞くことは珍しくないからです。希望のエクステリアを叶えるために、せっかく考えた建物の配置計画を変更しなければならないケースもあります。

しかし建物の計画と同時に、エクステリアのことも考えておくことでほとんどの問題は解決できます。もちろん予算に関しては概算で大丈夫ですよ。

あとは私たちエクステリアプランナーがどんどん提案していきますのでご安心くださいね。

エクステリアのリフォームをしたいときの考え方

実際に暮らしていることで困ったこと、不便に感じていることがある場合に、エクステリアのリフォームを検討しはじめる方もいます。

この場合下記のように、なんらかの悩みや要望は具体化されているはずです。

  • 庭の草むしりが大変
  • 道路から室内が丸見えで嫌だ
  • 子どもと遊べる庭にしたい
  • 子どもが大きくなって車の免許を取るから、駐車スペースを広げたい など

これらはエクステリアのリフォームを検討しはじめる理由として、とくに多い悩みです。

解決したい悩みがハッキリしているため、「複数社から同じ内容で見積りを取って、安いところに頼もう」と安易に考えてしまうこともあるでしょう。

しかし単純に費用だけで判断してしまうと、落とし穴があるかもしれません。エクステリア業者は自分に合った会社を選ばなければ、満足した仕上がりにならないのです。

エクステリア業者の正しい選び方

それでは、どのように自分に合ったエクステリア業者を選べばよいのでしょうか?

ここからは業者の正しい選び方を解説していきます。

1、依頼したい工事内容に合ったエクステリア・外構業者を選ぶ

エクステリア業者といっても、たくさんあってどの会社を選べばよいのか迷ってしまいますよね。住宅関連の外仕事をしている会社であれば、ほとんどがエクステリア業者として活動できます。しかし得意なこと、不得意なことはバラバラです。

そのため「どこのエクステリア業者に頼んでも同じ」ではありません。

エクステリア業者としておもに活動している会社には、下記のような種類があります。

  • A)土木・基礎を請け負う業者
  • B)ブロック工事を請け負う業者
  • C)アルミを専門に扱う業者
  • D)造園業者
  • E)エクステリア空間を総合的に提案するエクステリア専門業者(←弊社「ステージ」はこれです) など

やりたいことやほしい商品が明確になっている場合には、上記A~Dの業者に依頼すると価格を抑えられるかもしれません。

しかしエクステリア全体のバランスやデザイン性を考慮して、プロのアイディアが欲しい方には、ステージのようなエクステリア業者が最適です。

このように工事を成功させるためには、自分の希望する工事内容に合わせて業者を選ぶ必要があります。

2、実績を重視し、実際の施工現場を見せてもらえるか確認する

業者を選ぶときは、その会社の実績を重視して選びましょう。価格や知名度に注目してしまうことが多いですが、優良業者と判断するうえで重要なのは、腕のよい職人が在籍しているかどうかです。

それを判断するために、これまでの施工件数や実際の施工現場などを必ずチェックしておきましょう。注目すべき点は、自分が依頼したい工事内容の実績があるかということです。ほかにも口コミなどを確認しておくと安心ですね。

3、何を比較するのかをハッキリさせてから相見積もりを取る

業者を選ぶときは、「複数社の見積もりをとって比較する」と耳にしたことがある方もいるでしょう。この相見積もりで大切なのは、何を比べるのか目的をハッキリと持っておくことです。

たとえば、

  • 価格を比べたい
  • デザインや提案を比べたい
  • 打合せから完工までの対応を比べたい など

ただなんとなく相見積もりをとってしまうと、価格に惑わされてしまい安い業者に依頼してしまう可能性もあります。しかし、あらかじめ比較する目的を決めておくことで、自分にとっての優良な業者を見極められますよ。

エクステリア業者選びで失敗しない2つのポイント

最後に、エクステリア業者を選ぶときに意識したい2つのポイントをご紹介します。

格安業者に注意!エクステリア工事の適正価格を知っておこう

エクステリア工事は高額になることが多く、少しでも安い業者に依頼したい気持ちもあるでしょう。また最初の見積もりよりも値引きしてもらった結果、他社よりも安くなれば嬉しいですよね。

しかしエクステリア工事の費用相場は、数十〜100万円程度といわれています。この相場よりも圧倒的に安くなっている場合には注意が必要です。

格安業者に依頼した場合、工事の説明を省かれたり保証体制が整っていなかったりと、契約して後悔することも多い傾向にあります。エクステリア工事の適正価格をしっかりと確認しておき、工事内容や保証などを吟味したうえで業者を選びましょう。

 

高いデザイン力も重視する

前述のとおりエクステリア業者を選ぶときには、工事内容や保証の有無もチェックすることが大切です。そのうえで、高いデザイン力をもつエクステリアプランナーが在籍する業者をおすすめします。

「高いデザイン力」とは抽象的な表現ですが、オシャレな設計ができることはもちろんのこと、実用性安全性を考慮した提案もできる力といえるのではないでしょうか。

いくらオシャレなデザインを設計してもらっても、現実的でなかったり使いづらかったりすればガッカリですよね。こうしたデザイン力も重視しながら業者を決めることが、希望のエクステリアに仕上げるコツといえるでしょう。

まとめ

住宅の顔となるエクステリア空間は、 近隣住民や通行人から好印象を抱いてもらえるだけではなく、自分のステータスにもなります。

本記事でご紹介したエクステリア業者の選び方やポイントに沿って決めていけば、自分に合った優良業者が見つかるはずです。

もしも迷ったときには、エクステリア工事を専門に請け負う弊社「ステージ」までお気軽にお問い合わせくださいね。

エクステリア無料相談はこちら

ステージでは、富山県内からのご依頼を承っております。営業・設計・監理を一貫して代表の大橋が担当。よりクオリティの高いエクステリアを実現します。

サービス詳細

関連記事一覧