【子育て世代必見】庭づくりで参考になるデザインと施工事例

庭造り・ガーデン

砂利で遊ぶ子供

憧れのマイホームを手に入れてお庭で小さなお子様と遊びたい、快適にしたいと誰もが考えることだと思います。
ステキなお庭をつくりたいという漠然とした希望はあっても「デザイン」と言われると、皆さん行き詰まるところですよね。

マイホームのお庭づくりにまず欠かせないのは情報収集です!
SNSやインターネットが充実している現代ですので、まずはネットで写真検索をして好きな写真をどんどん保存していきましょう。
すると自分の好きな傾向が分かり、更に「こんなことができるんだ!」といった写真に出会えると思います。

庭づくりのためのデザインは限りなくあり、敷地形状や高低差によっても実現可能かどうか変わってきます。

今回は、弊社「ステージ」の施工事例をもとに庭づくりのデザインや施工事例についてご紹介します。

庭づくり|はじめの一歩

道を歩く子供

まずは庭づくりで「やりたいこと」「解消したい悩み」を家族で話し合い、文字に書き出してリスト化してみましょう。

小さなお子様がいるご家庭では、見た目ももちろん大切ですが、安全面などにも十分配慮したいところですよね。
イメージを具体的に文字に書き出すことで自分の頭の中が整理され、庭をつくる目的を振り返ることができるので重要な作業といえるでしょう。

実際に施工時にお声があった要望の例をご紹介します。

  • 植物の管理に自信がないから少なめにしたい
  • 可能な限り雑草対策をしたい
  • 周りからの目線が気になって家のなかにいてもリビングのブラインドを空けることができない
  • 子供が安全に遊べたらいいな
  • 来客用として駐車ができたらいいな
  • 除雪をするときに用水がないので一時的に雪を集めておく場所が欲しい

庭づくりをしたいけど、何から始めたら良いか分からない方はこちらの記事が参考になります。

庭づくりのデザイン

ガーデン

『デザイン』と言われると、皆さん誰もが行き詰まるところだと思います。
漠然と「憧れの天然芝を引いてウッドデッキを設置してバーベキューをしたい」などと夢が広がりますよね!

誰にでもできる手軽な情報収集として、まずはインターネットやSNSなどで画像を検索をして好きな写真をどんどん保存していきましょう。
そうすることで自分たちの好きな傾向が分かり、プランナーにもイメージの方向性が伝わりやすくなります。

「こんなことができるんだ!」といった新たな発見にも出会えると思いますよ。

洋風なお庭づくり

イングリッシュガーデン

近年は、洋風な住宅の需要が高まりエクステリアも洋風なものが多く、特に女性に人気があります。

洋風といっても、アメリカンな感じにしたいのかリゾート風にしたいのかイメージによって少し変わってきますが、様々な植物や色味を豊富に使って雰囲気を出しつつ華やかさを演出することで洋風な雰囲気に仕上がりますよ。

植栽はオリーブやユーカリなどの常緑樹なども洋風な雰囲気がありますが、季節感のあるハナミズキなども魅力的です。
人が歩く場所はレンガや自然石などで舗装して両側に花壇を設置してみたり、花を植える場合は「テーマカラー」を決めると一気に洋風な感じが出せますよ。

ウッドデッキなどのテラスなども設置して居心地の良いお庭こだわっていくのも楽しそうですね。

和風なお家づくり

和風な庭

和風な住宅には、植栽や竹垣など自然を多く取り入れてみると素敵な空間にできそうですね。

和風の庭に多く採用されている植栽の主は松の木などの枝を楽しむ庭木です。
その他にもウメやハナミズキ、紅葉を楽しめるイロハモミジなど沢山の植栽があります。

砂利は日本庭園や和風のお庭には欠かせない一つです。
様々な形や色があるため、自分の好みやお庭の雰囲気にあった砂利を採用すると一気に和風なデザインに近づきます。

こだわってみたい人は「飛び石」を敷いて玄関までの道を作ったり、「ししおどし」をお庭に置いてみることでさらに和風な佇まいになるのではないでしょうか?

ナチュラルなお庭

ナチュラルな庭

ナチュラルというと日本では「天然の」「自然そのまま」という意味で、あまり「斬新すぎない」「派手過ぎない」ことから初心者の方にもマネしやすいといえます。

樹木は植えた方が雰囲気を出せます。その他にも、宿根草(「しゅっこんそう」)という自然に生えて毎年花を咲かせてくれるものを採用することで手間をかけずに自然な雰囲気を出すことができますよ。

人が通る場所には枕木やアーチ、ベンチなどを設置してみましょう。
自然な雰囲気を演出するために自然のものを使用すると、年数が経ち劣化してしまっても味のある雰囲気を出すことができますよ。

庭づくりの施工事例

実際に弊社が担当した庭づくりの施工事例をご紹介します。

①高い塀の中で生まれるプライベート空間

高い塀のお庭

高い塀の中は、植栽や人工芝などの緑がアクセントとなり、どこか落ち着く空間に。
小さなお子様やペットなども安心して遊んでもらうことができますね。

②もう悩まない!雑草対策と安心して子供たちが遊べる庭づくり

枕木やコンクリートでデザインされたお庭

施工前は、土のままのお庭であったため、雑草などが生えてきてお手入れの心配がありました。
防草シートを敷いてから砂利を敷いたり、枕木やお庭の中心に植栽を植えることで一気にオシャレ度が増しています。

視界も広く小さなお子様がいるご家庭でも安心してお外で遊ばせることができますよ。

③ウッドデッキと芝生が存在する子供にも優しい遊び場

人工芝が映えるお庭

広々としたしたウッドデッキから降りたところにある人工芝。
所々にシンボルツリーとなる植栽もあり、自然を感じながら安心してお庭で過ごすことができます。

テラスの屋根も設置してあり、日差しや雨を避けながら用事を済ませることができるのでとても重宝しそうです。
小さなお子様がいるご家庭では夏場にプールをしたりと夢が広がりますね。

まとめ

地面に落書きする子供

今回は、弊社「ステージ」の施工事例をもとに庭づくりの進め方やデザインについてをご紹介しました。

手軽に素敵なデザインの庭づくりをする方法として、まずはインターネットやSNSを有効活用しましょう。
画像を見せたり、イメージや要望の方向性が分かるとプランナーにも伝わりやすいですよ。

弊社「ステージ」では、分かりやすく3D画像もご提供しております。
エクステリア・お庭づくりでお悩みの際は、ぜひ一度ご相談ください。

エクステリア無料相談はこちら

ステージでは、富山県内からのご依頼を承っております。営業・設計・監理を一貫して代表の大橋が担当。よりクオリティの高いエクステリアを実現します。

サービス詳細

関連記事一覧