【エクステリア別】お手入れ・お掃除法を解説します!

エクステリア

住居を設計し、デザインを考える時、お部屋のインテリアはとても重要であることは言うまでもないと思います。

家族が長い時間を一緒に過ごす空間ですので、みんなが過ごしやすい空間を演出することで、家族との共通の思い出に彩りを添えてくれます。

しかし、エクステリアについては、インテリアほどじっくりと考えておられないかもしれません。エクステリアは、家全体を外からみた空間になり、家の顔とも言えるものです。つまりエクステリアを美しく整えて維持することは、来訪者や地域の人たちへの好感度アップにもつながります。

今回は、エクステリアを構成するパート別に、適切なお手入れ方法、お掃除方法をご紹介したいと思います。

門扉・門柱・表札・郵便受け

来訪者が最初にみるところです。付着したホコリ、排気ガスをそのままにしておくと、サビの原因になります。また郵便受けは、フタのバネがさびついてしまうことがあります。年に1~2回は水洗いすることが理想です。

汚れが目立つ時は、中性洗剤を使って汚れを落としましょう。郵便受けのバネは、年に1回は機械油をさすのが理想です。

アプローチ

門から玄関までのエリアです。利用している素材別にお手入れ法を説明します。

レンガ

レンガは、しばらくすると表面に白い粉のようなものが浮き出てくることがあります。これは白華(はっか)と呼ばれる現象で、お手入れを続けていると通常は数年すると起こらなくなります。白華や汚れは、基本的に年に数回程度、水で洗い流すだけで十分です。

タイル

タイルも白華現象が起こる場合がありますので、年に数回水洗いをしましょう。泥がついた時は、ブラシなどを使って汚れを落とします。なかなか汚れが落ちない時は、研磨剤入りの洗剤を使用すると良いでしょう。

自然石

御影石は非常に耐久性が高く、お手入れはほぼ不要です。長期的に見れば黒ずみが出てきますが石との相性は良いので風合いとして見ることができます。

簡単な庭のお手入れは自分でできますが、難易度が高いところはプロに任せるのも一案です。

芝生

芝刈りのタイミングが重要です。基本的には、「伸びる前に刈る」こと。市販の芝刈り機で十分ですので、こまめに手入れをしましょう。

また芝刈りのタイミングに合わせ、凹みや芝がはげているところに目土(めつち)をいれ、足で踏み込んでいくと無理なくメンテナンスができます。

肥料をあげるタイミングは、芝生のタイプによって異なりますので、造園をしてくださった業者に確認をするのが良いでしょう。なお、雨が少ない時期にはたっぷりと水をやることを忘れないでください。

植え木

剪定を自分でする場合は、適切な時期を業者に確認しておきましょう。一般的に落葉樹は葉が落ちたあと、花が咲く場合は花が落ちた直後、また常緑樹は7月と10月あたりが最善です。

肥料は花が咲き終わった時期と1~2月あたりが良いと言われています。害虫対策は悩ましいところです。ただ早期発見、早期駆除が重要です。

一般的に5~6月、9~10月に多く害虫が発生しますので、殺虫剤を用いて害虫が成長する前に駆除しましょう。

デッキテラス

ソフトウッドであれば、劣化を防ぐために木材保護塗料が塗られていることが一般的です。

通常は10年ほどもちますが、より長持ちさせるためには保護塗料を年に1回程度塗ると良いとされています。表面についた泥や汚れを水洗いで落とし、乾燥させた後に保護塗料を塗ります。その際、重ね塗りをするとより効果的です。

ハードウッドであれば、基本的にメンテナンスが不要です。

あらかじめ業者に確認をしておくと良いでしょう。

駐車スペース

駐車スペースに用いられている素材によって、メンテナンスは異なります。通常、駐車ペースに用いるコンクリートは耐久性に優れているため、特別にメンテナンスをする必要はありません。

レンガやタイルを用いている場合は、アプローチのところでご説明したように、時々水洗いをするだけで十分でしょう。目地(つなぎ目)を利用しているようであれば、エクステリア全体としての美観も保つために目地に草や砂利などを用いることがあります。その場合は、目地に合わせて雑草の手入れや砂利の補充が必要になるでしょう。

まとめ

私たちは、自分の顔を毎日手入れします。同じように、住居の顔であるエクステリアも定期的にメンテナンスが必要です。それほど難しいことではありませんので、自分たちでできることは自分でやり、手に余るものはプロの業者に任せましょう。自分たちでできることを、子どもと一緒に取り組めば、掛け替えのない思い出にもなることでしょう。

「ステージ」では、施工後のアフターフォローにも対応しています。お困りの時には、どうぞ遠慮なくステージまでお問い合わせください。

エクステリア無料相談はこちら

ステージでは、富山県内からのご依頼を承っております。営業・設計・監理を一貫して代表の大橋が担当。よりクオリティの高いエクステリアを実現します。

サービス詳細

関連記事一覧